Browse Source

Japanese (Kenshi Muto, Osamu Aoki). Closes: #594265

debian/1.8.y
bubulle@debian.org 12 years ago
parent
commit
9e0c3d81c4
  1. 1
      debian/changelog
  2. 371
      po/ja.po

1
debian/changelog

@ -5,6 +5,7 @@ apt (0.8.1) UNRELEASED; urgency=low
* Russian (Yuri Kozlov). Closes: #594232
* Slovak (Ivan Masár). Closes: #594255
* Swedish (Daniel Nylander). Closes: #594241
* Japanese (Kenshi Muto, Osamu Aoki). Closes: #594265
[ Christian Perrier ]
* Fix spelling error in cmdline/apt-get.cc. Thanks to Osamu Aoki

371
po/ja.po

@ -6,16 +6,17 @@
# Debian Project, Kenshi Muto <kmuto@debian.org>, 2004-2008
msgid ""
msgstr ""
"Project-Id-Version: apt 0.7\n"
"Project-Id-Version: apt 0.8.0~pre1\n"
"Report-Msgid-Bugs-To: \n"
"POT-Creation-Date: 2010-08-23 18:41-0400\n"
"PO-Revision-Date: 2008-11-13 09:26+0900\n"
"PO-Revision-Date: 2010-08-25 09:33+0900\n"
"Last-Translator: Kenshi Muto <kmuto@debian.org>\n"
"Language-Team: Debian Japanese List <debian-japanese@lists.debian.org>\n"
"Language: \n"
"MIME-Version: 1.0\n"
"Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n"
"Content-Transfer-Encoding: 8 bit\n"
"Plural-Forms: Plural-Forms: nplurals=2; plural=n>1;\n"
#: cmdline/apt-cache.cc:156
#, c-format
@ -27,9 +28,8 @@ msgid "Total package names: "
msgstr "パッケージ名総数: "
#: cmdline/apt-cache.cc:286
#, fuzzy
msgid "Total package structures: "
msgstr "パッケージ総数: "
msgstr "パッケージ構造総数: "
#: cmdline/apt-cache.cc:326
msgid " Normal packages: "
@ -97,9 +97,8 @@ msgid "Package file %s is out of sync."
msgstr "Package ファイル %s が同期していません。"
#: cmdline/apt-cache.cc:1273
#, fuzzy
msgid "You must give at least one search pattern"
msgstr "パターンはちょうど 1 つだけ指定してください"
msgstr "検索パターンはちょうど 1 つだけ指定してください"
#: cmdline/apt-cache.cc:1429 cmdline/apt-cache.cc:1431
#: cmdline/apt-cache.cc:1508
@ -157,7 +156,6 @@ msgid "%s %s for %s compiled on %s %s\n"
msgstr "%s %s for %s コンパイル日時: %s %s\n"
#: cmdline/apt-cache.cc:1739
#, fuzzy
msgid ""
"Usage: apt-cache [options] command\n"
" apt-cache [options] add file1 [file2 ...]\n"
@ -213,11 +211,12 @@ msgstr ""
" dump - すべてのファイルを簡単な形式で表示する\n"
" dumpavail - available ファイルを標準出力に出力する\n"
" unmet - 未解決の依存関係を表示する\n"
" search - 正規表現パターンによってパッケージを検索する\n"
" search - 正規表現パターンによってパッケージ一覧を検索する\n"
" show - パッケージの情報を表示する\n"
" depends - パッケージが依存しているパッケージを表示する\n"
" rdepends - パッケージの逆依存情報を表示する\n"
" pkgnames - システム内のすべてのパッケージ名を表示する\n"
" showauto - 自動的にインストールされたパッケージの一覧を表示する\n"
" depends - パッケージの生の依存情報を表示する\n"
" rdepends - パッケージの生の逆依存情報を表示する\n"
" pkgnames - システム内のすべてのパッケージ名一覧を表示する\n"
" dotty - GraphViz 用のパッケージグラフを生成する\n"
" xvcg - xvcg 用のパッケージグラフを生成する\n"
" policy - ポリシー設定情報を表示する\n"
@ -233,18 +232,17 @@ msgstr ""
"詳細は、apt-cache(8) や apt.conf(5) のマニュアルページを参照してください。\n"
#: cmdline/apt-cdrom.cc:77
#, fuzzy
msgid "Please provide a name for this Disc, such as 'Debian 5.0.3 Disk 1'"
msgstr "このディスクに、'Debian 2.1r1 Disk 1' のような名前を付けてください"
msgstr "このディスクに、'Debian 5.0.3 Disk 1' のような名前を付けてください"
#: cmdline/apt-cdrom.cc:92
msgid "Please insert a Disc in the drive and press enter"
msgstr "ディスクをドライブに入れて enter を押してください"
#: cmdline/apt-cdrom.cc:127
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Failed to mount '%s' to '%s'"
msgstr "%s を %s に名前変更できませんでした"
msgstr "'%s' を '%s' にマウントできませんでした"
#: cmdline/apt-cdrom.cc:162
msgid "Repeat this process for the rest of the CDs in your set."
@ -447,13 +445,12 @@ msgid "DB is old, attempting to upgrade %s"
msgstr "DB が古いため、%s のアップグレードを試みます"
#: ftparchive/cachedb.cc:72
#, fuzzy
msgid ""
"DB format is invalid. If you upgraded from an older version of apt, please "
"remove and re-create the database."
msgstr ""
"DB フォーマットが無効です。apt の古いバージョンから更新したのであれば、データ"
"ベースを削除再作成してください。"
"ベースを削除し、再作成してください。"
#: ftparchive/cachedb.cc:77
#, c-format
@ -760,19 +757,19 @@ msgid "%lu not fully installed or removed.\n"
msgstr "%lu 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:634
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Note, selecting '%s' for task '%s'\n"
msgstr "注意: 正規表現 '%2$s' に対して %1$s を選択しました\n"
msgstr "注意: タスク '%2$s' に対して '%1$s' を選択しています\n"
#: cmdline/apt-get.cc:640
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Note, selecting '%s' for regex '%s'\n"
msgstr "注意: 正規表現 '%2$s' に対して %1$s を選択しました\n"
msgstr "注意: 正規表現 '%2$s' に対して '%1$s' を選択しています\n"
#: cmdline/apt-get.cc:647
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Selected version '%s' (%s) for '%s'\n"
msgstr "%3$s にはバージョン %1$s (%2$s) を選択しました\n"
msgstr "'%3$s' にはバージョン '%1$s' (%2$s) を選択しました\n"
#: cmdline/apt-get.cc:657
#, c-format
@ -784,9 +781,8 @@ msgid " [Installed]"
msgstr " [インストール済み]"
#: cmdline/apt-get.cc:677
#, fuzzy
msgid " [Not candidate version]"
msgstr "候補バージョン"
msgstr "[候補バージョンなし]"
#: cmdline/apt-get.cc:679
msgid "You should explicitly select one to install."
@ -808,19 +804,19 @@ msgid "However the following packages replace it:"
msgstr "しかし、以下のパッケージで置き換えられています:"
#: cmdline/apt-get.cc:712
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Package '%s' has no installation candidate"
msgstr "パッケージ %s にはインストール候補がありません"
msgstr "パッケージ '%s' にはインストール候補がありません"
#: cmdline/apt-get.cc:723
#, c-format
msgid "Virtual packages like '%s' can't be removed\n"
msgstr ""
msgstr "'%s' のような仮想パッケージは削除できません\n"
#: cmdline/apt-get.cc:754
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Note, selecting '%s' instead of '%s'\n"
msgstr "注意、%2$s の代わりに %1$s を選択します\n"
msgstr "注意、'%2$s' の代わりに '%1$s' を選択しています\n"
#: cmdline/apt-get.cc:784
#, c-format
@ -830,11 +826,11 @@ msgstr ""
"プします。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:788
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Skipping %s, it is not installed and only upgrades are requested.\n"
msgstr ""
"すでにインストールされておりアップグレードも設定されていないため、%s をスキッ"
"プします。\n"
"%s はインストールされていないのにアップグレードだけが要求されているので、ス"
"キップします。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:798
#, c-format
@ -1027,27 +1023,31 @@ msgid_plural ""
"The following packages disappeared from your system as\n"
"all files have been overwritten by other packages:"
msgstr[0] ""
"以下のパッケージは、全ファイルが別のパッケージで上書きされたため、\n"
"システムから消えました:"
msgstr[1] ""
"以下のパッケージは、全ファイルが別のパッケージで上書きされたため、\n"
"システムから消えました:"
#: cmdline/apt-get.cc:1324
msgid "Note: This is done automatic and on purpose by dpkg."
msgstr ""
msgstr "注意: これは dpkg により自動でわざと行われれます。"
#: cmdline/apt-get.cc:1454
#, c-format
msgid "Ignore unavailable target release '%s' of package '%s'"
msgstr ""
msgstr "パッケージ '%2$s' の利用できないターゲットリリース '%1$s' を無視"
#: cmdline/apt-get.cc:1486
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Picking '%s' as source package instead of '%s'\n"
msgstr "ソースパッケージリスト %s の状態を取得できません"
msgstr "'%2$s' の代わりに '%1$s' をソースパッケージとして選出しています\n"
#. if (VerTag.empty() == false && Last == 0)
#: cmdline/apt-get.cc:1524
#, c-format
msgid "Ignore unavailable version '%s' of package '%s'"
msgstr ""
msgstr "パッケージ '%2$s' の利用できないバージョン '%1$s' を無視"
#: cmdline/apt-get.cc:1540
msgid "The update command takes no arguments"
@ -1059,7 +1059,6 @@ msgstr ""
"一連のものを削除するようになっていないので、AutoRemover を開始できません"
#: cmdline/apt-get.cc:1653
#, fuzzy
msgid ""
"The following package was automatically installed and is no longer required:"
msgid_plural ""
@ -1071,14 +1070,16 @@ msgstr[1] ""
"以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:"
#: cmdline/apt-get.cc:1657
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "%lu package was automatically installed and is no longer required.\n"
msgid_plural ""
"%lu packages were automatically installed and are no longer required.\n"
msgstr[0] ""
"以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:"
"%lu つのパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていませ"
"ん:\n"
msgstr[1] ""
"以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:"
"%lu つのパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていませ"
"ん:\n"
#: cmdline/apt-get.cc:1659
msgid "Use 'apt-get autoremove' to remove them."
@ -1162,9 +1163,9 @@ msgid "Couldn't find package %s"
msgstr "パッケージ %s が見つかりません"
#: cmdline/apt-get.cc:1981
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "%s set to automatically installed.\n"
msgstr "%s は動でインストールしたと設定されました。\n"
msgstr "%s は動でインストールしたと設定されました。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:2002
msgid "Calculating upgrade... "
@ -1202,6 +1203,9 @@ msgid ""
"NOTICE: '%s' packaging is maintained in the '%s' version control system at:\n"
"%s\n"
msgstr ""
"注意: '%s' パッケージは以下の場所の '%s' バージョン制御システムで保守されてい"
"ます:\n"
"%s\n"
#: cmdline/apt-get.cc:2246
#, c-format
@ -1210,6 +1214,10 @@ msgid ""
"bzr get %s\n"
"to retrieve the latest (possibly unreleased) updates to the package.\n"
msgstr ""
"パッケージの最新の (まだリリースされていないかもしれない) 更新を取得するに"
"は、\n"
"bzr get %s\n"
"を使用してください。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:2297
#, c-format
@ -1324,7 +1332,6 @@ msgid "Supported modules:"
msgstr "サポートされているモジュール:"
#: cmdline/apt-get.cc:2786
#, fuzzy
msgid ""
"Usage: apt-get [options] command\n"
" apt-get [options] install|remove pkg1 [pkg2 ...]\n"
@ -1379,22 +1386,26 @@ msgstr ""
"と install です。\n"
"\n"
"コマンド:\n"
" update - パッケージリストを取得・更新します\n"
" update - 新しいパッケージリストを取得します\n"
" upgrade - アップグレードを行います\n"
" install - 新規パッケージをインストールします\n"
" (pkg は libc6.deb ではなく libc6 のように指定します)\n"
" install - 新規パッケージをインストールします (pkg は libc6.deb ではなく "
"libc6 のように指定します)\n"
" remove - パッケージを削除します\n"
" autoremove - 自動インストールされ使われていないすべてのパッケージを削除し"
"ます\n"
" purge - 設定ファイルまで含めてパッケージを削除します\n"
" source - ソースアーカイブをダウンロードします\n"
" build-dep - ソースパッケージの構築依存関係を設定します\n"
" dist-upgrade - ディストリビューションをアップグレードします\n"
" (apt-get(8) を参照)\n"
" dist-upgrade - ディストリビューションをアップグレードします (apt-get(8) を"
"参照)\n"
" dselect-upgrade - dselect の選択に従います\n"
" clean - ダウンロードしたアーカイブファイルを削除します\n"
" autoclean - ダウンロードした古いアーカイブファイルを削除します\n"
" check - 壊れた依存関係がないかチェックします\n"
" markauto - 指定のパッケージを自動インストールされたものとしてマークしま"
"す\n"
" unmarkauto - 指定のパッケージを手動でインストールされたものとしてマークし"
"ます\n"
"\n"
"オプション:\n"
" -h このヘルプを表示する\n"
@ -1410,8 +1421,8 @@ msgstr ""
" -V 冗長なバージョンナンバを表示する\n"
" -c=? 指定した設定ファイルを読み込む\n"
" -o=? 任意の設定オプションを指定する, 例 -o dir::cache=/tmp\n"
"オプション・設定に関しては、マニュアルページ apt-get(8)、sources.list(5)、\n"
"apt.conf(5) を参照してください。\n"
"さらなる情報やオプションについては、マニュアルページ\n"
"apt-get(8)、sources.list(5)、apt.conf(5) を参照してください。\n"
" この APT は Super Cow Powers 化されています。\n"
#: cmdline/apt-get.cc:2958
@ -1421,6 +1432,10 @@ msgid ""
" Keep also in mind that locking is deactivated,\n"
" so don't depend on the relevance to the real current situation!"
msgstr ""
"注意: これはシミュレーションにすぎません!\n"
" apt-get は実際の実行に root 権限を必要とします。\n"
" ロックが非アクティブであることから、今この時点の状態に妥当性が\n"
" あるとは言い切れないことに注意してください!"
#: cmdline/acqprogress.cc:55
msgid "Hit "
@ -1501,12 +1516,10 @@ msgid "Do you want to erase any previously downloaded .deb files?"
msgstr "過去にダウンロードした .deb ファイルを削除しますか?"
#: dselect/install:101
#, fuzzy
msgid "Some errors occurred while unpacking. Packages that were installed"
msgstr "展開中にエラーが発生しました。インストールされたパッケージを"
msgstr "展開中に何らかのエラーが発生しました。インストールされたパッケージを"
#: dselect/install:102
#, fuzzy
msgid "will be configured. This may result in duplicate errors"
msgstr "設定します。これにより、エラーが複数出るか、依存関係の欠如に"
@ -1553,9 +1566,9 @@ msgid "Error reading archive member header"
msgstr "アーカイブメンバーヘッダの読み込みに失敗しました"
#: apt-inst/contrib/arfile.cc:90
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Invalid archive member header %s"
msgstr "不正なアーカイブメンバーヘッダ"
msgstr "不正なアーカイブメンバーヘッダ %s"
#: apt-inst/contrib/arfile.cc:102
msgid "Invalid archive member header"
@ -2050,20 +2063,20 @@ msgid "Temporary failure resolving '%s'"
msgstr "'%s' が一時的に解決できません"
#: methods/connect.cc:196
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Something wicked happened resolving '%s:%s' (%i - %s)"
msgstr "'%s:%s' (%i) の解決中に問題が起こりました"
msgstr "'%s:%s' (%i - %s) の解決中に何か問題が起こりました"
#: methods/connect.cc:243
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Unable to connect to %s:%s:"
msgstr "%s %s へ接続できません:"
msgstr "%s:%s へ接続できません:"
#. TRANSLATOR: %s is the trusted keyring parts directory
#: methods/gpgv.cc:71
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "No keyring installed in %s."
msgstr "インストールを中断します。"
msgstr "%s にキーリングがインストールされていません。"
#: methods/gpgv.cc:163
msgid ""
@ -2075,11 +2088,10 @@ msgid "At least one invalid signature was encountered."
msgstr "少なくとも 1 つの不正な署名が発見されました。"
#: methods/gpgv.cc:172
#, fuzzy
msgid "Could not execute 'gpgv' to verify signature (is gpgv installed?)"
msgstr ""
"署名を検証するための '%s' の実行ができませんでした (gpgv はインストールされ"
"いますか?)"
"署名を検証するための 'gpgv' の実行ができませんでした (gpgv はインストールされ"
"いますか?)"
#: methods/gpgv.cc:177
msgid "Unknown error executing gpgv"
@ -2177,9 +2189,9 @@ msgid "Can't mmap an empty file"
msgstr "空のファイルを mmap できません"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:89
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Couldn't duplicate file descriptor %i"
msgstr "%s に対してパイプを開けませんでした"
msgstr "ファイルデスクリプタ %i は重複できません"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:97 apt-pkg/contrib/mmap.cc:250
#, c-format
@ -2187,14 +2199,12 @@ msgid "Couldn't make mmap of %lu bytes"
msgstr "%lu バイトの mmap ができませんでした"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:124
#, fuzzy
msgid "Unable to close mmap"
msgstr "'%s' をオープンできません"
msgstr "mmap をクローズできません"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:152 apt-pkg/contrib/mmap.cc:180
#, fuzzy
msgid "Unable to synchronize mmap"
msgstr "呼び出せません"
msgstr "mmap を同期できません"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:300
#, c-format
@ -2202,42 +2212,45 @@ msgid ""
"Dynamic MMap ran out of room. Please increase the size of APT::Cache-Limit. "
"Current value: %lu. (man 5 apt.conf)"
msgstr ""
"動的 MMap が範囲を越えました。APT::Cache-Limit の大きさを増やしてください。現"
"在値は %lu です (man 5 apt.conf を参照)。"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:399
#, c-format
msgid ""
"Unable to increase the size of the MMap as the limit of %lu bytes is already "
"reached."
msgstr ""
msgstr "%lu バイトの上限に達しているため、MMap のサイズを増やせません。"
#: apt-pkg/contrib/mmap.cc:402
msgid ""
"Unable to increase size of the MMap as automatic growing is disabled by user."
msgstr ""
"自動増加がユーザによって無効にされているため、MMap のサイズを増やせません。"
#. d means days, h means hours, min means minutes, s means seconds
#: apt-pkg/contrib/strutl.cc:371
#, c-format
msgid "%lid %lih %limin %lis"
msgstr ""
msgstr "%li日 %li時間 %li分 %li秒"
#. h means hours, min means minutes, s means seconds
#: apt-pkg/contrib/strutl.cc:378
#, c-format
msgid "%lih %limin %lis"
msgstr ""
msgstr "%li時間 %li分 %li秒"
#. min means minutes, s means seconds
#: apt-pkg/contrib/strutl.cc:385
#, c-format
msgid "%limin %lis"
msgstr ""
msgstr "%li分 %li秒"
#. s means seconds
#: apt-pkg/contrib/strutl.cc:390
#, c-format
msgid "%lis"
msgstr ""
msgstr "%li秒"
#: apt-pkg/contrib/strutl.cc:1119
#, c-format
@ -2290,9 +2303,11 @@ msgid "Syntax error %s:%u: Unsupported directive '%s'"
msgstr "文法エラー %s:%u: 未対応の命令 '%s'"
#: apt-pkg/contrib/configuration.cc:777
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Syntax error %s:%u: clear directive requires an option tree as argument"
msgstr "文法エラー %s:%u: 命令はトップレベルでのみ実行できます"
msgstr ""
"文法エラー %s:%u: clear ディレクティブは、引数としてオプションツリーを必要と"
"します"
#: apt-pkg/contrib/configuration.cc:827
#, c-format
@ -2402,9 +2417,9 @@ msgid "Sub-process %s received a segmentation fault."
msgstr "子プロセス %s がセグメンテーション違反を受け取りました。"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:635
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Sub-process %s received signal %u."
msgstr "子プロセス %s がセグメンテーション違反を受け取りました。"
msgstr "子プロセス %s がシグナル %u を受け取りました。"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:639
#, c-format
@ -2422,9 +2437,9 @@ msgid "Could not open file %s"
msgstr "ファイル %s をオープンできませんでした"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:714
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Could not open file descriptor %d"
msgstr "%s に対してパイプを開けませんでした"
msgstr "ファイルデスクリプタ %d を開けませんでした"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:774
#, c-format
@ -2437,24 +2452,24 @@ msgid "write, still have %lu to write but couldn't"
msgstr "あと %lu 書き込む必要がありますが、書き込むことができませんでした"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:906
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Problem closing the gzip file %s"
msgstr "ファイルのクローズ中に問題が発生しました"
msgstr "gzip ファイル %s のクローズ中に問題が発生しました"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:909
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Problem closing the file %s"
msgstr "ファイルのクローズ中に問題が発生しました"
msgstr "ファイル %s のクローズ中に問題が発生しました"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:914
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Problem renaming the file %s to %s"
msgstr "ファイルの同期中に問題が発生しました"
msgstr "%s から %s へのファイル名変更中に問題が発生しました"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:925
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Problem unlinking the file %s"
msgstr "ファイルの削除中に問題が発生しました"
msgstr "ファイル %s の削除中に問題が発生しました"
#: apt-pkg/contrib/fileutl.cc:938
msgid "Problem syncing the file"
@ -2515,7 +2530,7 @@ msgstr "破壊"
#: apt-pkg/pkgcache.cc:292
msgid "Enhances"
msgstr ""
msgstr "拡張"
#: apt-pkg/pkgcache.cc:303
msgid "important"
@ -2567,6 +2582,7 @@ msgstr "一時状態ファイル %s の書き込みに失敗しました"
#, c-format
msgid "Internal error, group '%s' has no installable pseudo package"
msgstr ""
"内部エラー。グループ '%s' にはインストール可能な擬似パッケージがありません"
#: apt-pkg/tagfile.cc:102
#, c-format
@ -2579,29 +2595,33 @@ msgid "Unable to parse package file %s (2)"
msgstr "パッケージファイル %s を解釈することができません (2)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:92
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Malformed line %lu in source list %s ([option] unparseable)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です (dist parse)"
msgstr ""
"ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です ([オプション] を解釈できません)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:95
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Malformed line %lu in source list %s ([option] too short)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です (dist)"
msgstr ""
"ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です ([オプション] が短かすぎます)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:106
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Malformed line %lu in source list %s ([%s] is not an assignment)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です (dist parse)"
msgstr ""
"ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です ([%3$s] は割り当てられていません)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:112
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Malformed line %lu in source list %s ([%s] has no key)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です (dist parse)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です ([%3$s にキーがありません)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:115
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Malformed line %lu in source list %s ([%s] key %s has no value)"
msgstr "ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です (dist parse)"
msgstr ""
"ソースリスト %2$s の %1$lu 行目が不正です ([%3$s] キー %4$s に値がありません)"
#: apt-pkg/sourcelist.cc:128
#, c-format
@ -2654,6 +2674,8 @@ msgid ""
"Could not perform immediate configuration on '%s'.Please see man 5 apt.conf "
"under APT::Immediate-Configure for details. (%d)"
msgstr ""
"'%s' の即時設定は動作しません。詳細については man 5 apt.conf の APT::"
"Immediate-Configure の項を参照してください。(%d)"
#: apt-pkg/packagemanager.cc:452
#, c-format
@ -2672,6 +2694,8 @@ msgid ""
"Could not perform immediate configuration on already unpacked '%s'.Please "
"see man 5 apt.conf under APT::Immediate-Configure for details."
msgstr ""
"展開済みの '%s' への即時設定は動作しません。詳細については man 5 apt.conf の "
"APT::Immediate-Configure の項を参照してください。"
#: apt-pkg/pkgrecords.cc:32
#, c-format
@ -2707,19 +2731,19 @@ msgstr ""
"るか、古いものが代わりに使われます。"
#: apt-pkg/acquire.cc:79
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "List directory %spartial is missing."
msgstr "リストディレクトリ %spartial が見つかりません。"
#: apt-pkg/acquire.cc:83
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Archives directory %spartial is missing."
msgstr "アーカイブディレクトリ %spartial が見つかりません。"
#: apt-pkg/acquire.cc:91
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Unable to lock directory %s"
msgstr "list ディレクトリをロックできません"
msgstr "ディレクトリ %s をロックできません"
#. only show the ETA if it makes sense
#. two days
@ -2781,11 +2805,11 @@ msgstr ""
"せん"
#: apt-pkg/policy.cc:343
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Invalid record in the preferences file %s, no Package header"
msgstr ""
"不正なレコードが preferences ファイルに存在します。パッケージヘッダがありませ"
"ん"
"不正なレコードがプリファレンスファイル %s に存在します。パッケージヘッダがあ"
"りません"
#: apt-pkg/policy.cc:365
#, c-format
@ -2827,9 +2851,9 @@ msgstr "%s を処理中にエラーが発生しました (NewFileVer1)"
#: apt-pkg/pkgcachegen.cc:306 apt-pkg/pkgcachegen.cc:316
#: apt-pkg/pkgcachegen.cc:324
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Error occurred while processing %s (NewVersion%d)"
msgstr "%s を処理中にエラーが発生しました (NewVersion1)"
msgstr "%s を処理中にエラーが発生しました (NewVersion%d)"
#: apt-pkg/pkgcachegen.cc:320
#, c-format
@ -2910,11 +2934,14 @@ msgstr "以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません:\
#, c-format
msgid "Release file expired, ignoring %s (invalid since %s)"
msgstr ""
"Release ファイルが期限切れになっているので、%s を無視します (%s 以来無効)"
#: apt-pkg/acquire-item.cc:1298
#, c-format
msgid "Conflicting distribution: %s (expected %s but got %s)"
msgstr ""
"ディストリビューションが競合しています: %s (%s を期待していたのに %s を取得し"
"ました)"
#: apt-pkg/acquire-item.cc:1324
#, c-format
@ -2922,11 +2949,13 @@ msgid ""
"A error occurred during the signature verification. The repository is not "
"updated and the previous index files will be used.GPG error: %s: %s\n"
msgstr ""
"署名照合中にエラーが発生しました。リポジトリは更新されず、過去のインデックス"
"ファイルが使われます。GPG エラー: %s: %s\n"
#: apt-pkg/acquire-item.cc:1333
#, c-format
msgid "GPG error: %s: %s"
msgstr ""
msgstr "GPG エラー: %s: %s"
#: apt-pkg/acquire-item.cc:1361
#, c-format
@ -2959,29 +2988,29 @@ msgid "Size mismatch"
msgstr "サイズが適合しません"
#: apt-pkg/indexrecords.cc:53
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Unable to parse Release file %s"
msgstr "パッケージファイル %s を解釈することができません (1)"
msgstr "Release ファイル %s を解釈することができません"
#: apt-pkg/indexrecords.cc:60
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "No sections in Release file %s"
msgstr "注意、%2$s の代わりに %1$s を選択します\n"
msgstr "Release ファイル %s にセクションがありません"
#: apt-pkg/indexrecords.cc:94
#, c-format
msgid "No Hash entry in Release file %s"
msgstr ""
msgstr "Release ファイル %s に Hash エントリがありません"
#: apt-pkg/indexrecords.cc:107
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Invalid 'Valid-Until' entry in Release file %s"
msgstr "diversion ファイルに不正な行があります: %s"
msgstr "Release ファイル %s に無効な 'Valid-Until' エントリがあります"
#: apt-pkg/indexrecords.cc:122
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Invalid 'Date' entry in Release file %s"
msgstr "パッケージファイル %s を解釈することができません (1)"
msgstr "Release ファイル %s に無効な 'Date' エントリがあります"
#: apt-pkg/vendorlist.cc:66
#, c-format
@ -3046,6 +3075,8 @@ msgid ""
"Unable to locate any package files, perhaps this is not a Debian Disc or the "
"wrong architecture?"
msgstr ""
"パッケージファイルを配置できません。Debian のディスクではないか、誤ったアーキ"
"テクチャではないでしょうか?"
#: apt-pkg/cdrom.cc:703
#, c-format
@ -3100,19 +3131,19 @@ msgstr ""
"ファイルがあります。\n"
#: apt-pkg/indexcopy.cc:532
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Skipping nonexistent file %s"
msgstr "設定ファイル %s をオープンできませんでした"
msgstr "存在しないファイル %s をスキップしています"
#: apt-pkg/indexcopy.cc:538
#, c-format
msgid "Can't find authentication record for: %s"
msgstr ""
msgstr "認証レコードが見つかりません: %s"
#: apt-pkg/indexcopy.cc:544
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Hash mismatch for: %s"
msgstr "ハッシュサムが適合しません"
msgstr "ハッシュサムが適合しません: %s"
#: apt-pkg/cacheset.cc:337
#, c-format
@ -3125,19 +3156,19 @@ msgid "Version '%s' for '%s' was not found"
msgstr "'%2$s' のバージョン '%1$s' が見つかりませんでした"
#: apt-pkg/cacheset.cc:447
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Couldn't find task '%s'"
msgstr "タスク %s が見つかりません"
msgstr "タスク '%s' が見つかりません"
#: apt-pkg/cacheset.cc:454
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Couldn't find any package by regex '%s'"
msgstr "パッケージ %s が見つかりません"
msgstr "正規表現 '%s' ではパッケージは見つかりませんでした"
#: apt-pkg/cacheset.cc:467
#, c-format
msgid "Can't select versions from package '%s' as it purely virtual"
msgstr ""
msgstr "純粋な仮想パッケージのため、パッケージ '%s' のバージョンを選べません"
#: apt-pkg/cacheset.cc:475 apt-pkg/cacheset.cc:483
#, c-format
@ -3145,21 +3176,26 @@ msgid ""
"Can't select installed nor candidate version from package '%s' as it has "
"neither of them"
msgstr ""
"パッケージ '%s' のインストール済みまたは候補のバージョンはいずれも存在しない"
"ので選べません"
#: apt-pkg/cacheset.cc:491
#, c-format
msgid "Can't select newest version from package '%s' as it is purely virtual"
msgstr ""
"純粋な仮想パッケージのため、パッケージ '%s' の最新バージョンを選べません"
#: apt-pkg/cacheset.cc:499
#, c-format
msgid "Can't select candidate version from package %s as it has no candidate"
msgstr ""
msgstr "候補が存在しないので、パッケージ %s の候補バージョンを選べません"
#: apt-pkg/cacheset.cc:507
#, c-format
msgid "Can't select installed version from package %s as it is not installed"
msgstr ""
"インストールされていないので、パッケージ %s のインストール済みバージョンを選"
"べません。"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:52
#, c-format
@ -3177,14 +3213,14 @@ msgid "Removing %s"
msgstr "%s を削除しています"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:55
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Completely removing %s"
msgstr "%s を完全に削除しました"
msgstr "%s を完全に削除しています"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:56
#, c-format
msgid "Noting disappearance of %s"
msgstr ""
msgstr "%s の消失を記録しています"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:57
#, c-format
@ -3197,9 +3233,9 @@ msgid "Directory '%s' missing"
msgstr "ディレクトリ '%s' が見つかりません"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:658 apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:671
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Could not open file '%s'"
msgstr "ファイル %s をオープンできませんでした"
msgstr "ファイル '%s' をオープンできませんでした"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:812
#, c-format
@ -3249,39 +3285,47 @@ msgstr ""
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1070
msgid "Running dpkg"
msgstr ""
msgstr "dpkg を実行しています"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1273
msgid "No apport report written because MaxReports is reached already"
msgstr ""
msgstr "MaxReports にすでに達しているため、レポートは書き込まれません"
#. check if its not a follow up error
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1278
msgid "dependency problems - leaving unconfigured"
msgstr ""
msgstr "依存関係の問題 - 未設定のままにしています"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1280
msgid ""
"No apport report written because the error message indicates its a followup "
"error from a previous failure."
msgstr ""
"エラーメッセージは前の失敗から続くエラーであることを示しているので、レポート"
"は書き込まれません。"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1286
msgid ""
"No apport report written because the error message indicates a disk full "
"error"
msgstr ""
"エラーメッセージはディスクフルエラーであることを示しているので、レポートは書"
"き込まれません。"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1292
msgid ""
"No apport report written because the error message indicates a out of memory "
"error"
msgstr ""
"エラーメッセージはメモリ超過エラーであることを示しているので、レポートは書き"
"込まれません。"
#: apt-pkg/deb/dpkgpm.cc:1299
msgid ""
"No apport report written because the error message indicates a dpkg I/O error"
msgstr ""
"エラーメッセージは dpkg I/O エラーであることを示しているので、レポートは書き"
"込まれません。"
#: apt-pkg/deb/debsystem.cc:69
#, c-format
@ -3289,11 +3333,14 @@ msgid ""
"Unable to lock the administration directory (%s), is another process using "
"it?"
msgstr ""
"管理用ディレクトリ (%s) をロックできません。これを使う別のプロセスが動いてい"
"ませんか?"
#: apt-pkg/deb/debsystem.cc:72
#, fuzzy, c-format
#, c-format
msgid "Unable to lock the administration directory (%s), are you root?"
msgstr "list ディレクトリをロックできません"
msgstr ""
"管理用ディレクトリ (%s) をロックできません。root 権限で実行していますか?"
#. TRANSLATORS: the %s contains the recovery command, usually
#. dpkg --configure -a
@ -3302,22 +3349,24 @@ msgstr "list ディレクトリをロックできません"
msgid ""
"dpkg was interrupted, you must manually run '%s' to correct the problem. "
msgstr ""
"dpkg は中断されました。問題を修正するには '%s' を手動で実行する必要がありま"
"す。"
#: apt-pkg/deb/debsystem.cc:106
msgid "Not locked"
msgstr ""
msgstr "ロックされていません"
#. FIXME: fallback to a default mirror here instead
#. and provide a config option to define that default
#: methods/mirror.cc:200
#, c-format
msgid "No mirror file '%s' found "
msgstr ""
msgstr "ミラーファイル '%s' が見つかりません "
#: methods/mirror.cc:343
#, c-format
msgid "[Mirror: %s]"
msgstr ""
msgstr "[ミラー: %s]"
#: methods/rred.cc:465
#, c-format
@ -3325,6 +3374,8 @@ msgid ""
"Could not patch %s with mmap and with file operation usage - the patch seems "
"to be corrupt."
msgstr ""
"mmap およびファイル操作用法へのパッチ %s を適用できません - パッチが壊れてい"
"るようです。"
#: methods/rred.cc:470
#, c-format
@ -3332,35 +3383,9 @@ msgid ""
"Could not patch %s with mmap (but no mmap specific fail) - the patch seems "
"to be corrupt."
msgstr ""
"mmap へのパッチ %s を適用できません (しかし mmap 固有の失敗ではありません) - "
"パッチが壊れているようです。"
#: methods/rsh.cc:329
msgid "Connection closed prematurely"
msgstr "途中で接続がクローズされました"
#~ msgid "E: Argument list from Acquire::gpgv::Options too long. Exiting."
#~ msgstr ""
#~ "エラー: Acquire::gpgv::Options の引数リストが長すぎます。終了しています。"
#~ msgid "Error occurred while processing %s (NewVersion2)"
#~ msgstr "%s を処理中にエラーが発生しました (NewVersion2)"
#~ msgid "Malformed line %u in source list %s (vendor id)"
#~ msgstr "ソースリスト %2$s の %1$u 行目が不正です (vendor id)"
#~ msgid "Couldn't access keyring: '%s'"
#~ msgstr "キーリングにアクセスできませんでした: '%s'"
#~ msgid "Could not patch file"
#~ msgstr "ファイルにパッチできませんでした"
#~ msgid " %4i %s\n"
#~ msgstr " %4i %s\n"
#~ msgid "%4i %s\n"
#~ msgstr "%4i %s\n"
#~ msgid "Processing triggers for %s"
#~ msgstr "%s のトリガーを処理しています"
#~ msgid "Dynamic MMap ran out of room"
#~ msgstr "動的 MMap が制限を越えました"

Loading…
Cancel
Save